文系からの社会人からの再受験女子医学生の日記🏥

文系学部卒→マスコミ勤務→医学生

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

④性格のない命

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

f:id:medily:20180530144303j:plain

今日は打って変わって実習の話をしたいと思います🐰

 

2年生から、本格的に医学系の実習が始まります。

代表格は、解剖実習、組織実習。

他にも、生理学実習で同級生の脳波を見たり、微生物学実習で咽頭常在菌を採取したり、分子細胞生物学でDNAを増幅したり、生化学実習でウシの心臓からタンパク質を抽出したり・・と様々でした。

 
3年生の前期には、薬理実習というのがあります。

簡単に言うと、マウスやウサギに薬剤を投与し、投与前後の行動を観察したり、心拍数の時間経過を記録したり✏️ 

今日はマウスに、俗に言う覚醒剤や睡眠薬、麻酔薬などを投与しました。

勉強のため、私たちの将来のため、のは言うものの、やはり私たちと同じ一つの命。

注射も出来るだけ痛くないようにしたいと思うし、行動をきちんと観察して、勉強させてもらおうと、身が引き締まります。

この先もまだ、実験などで動物を使う機会もあると思います。

けれど、これが当たり前と思わず、彼らを物と思わず、この行為は正しいのか?という「違和感」みたいな感覚は、持ち続けるべきかもしれません。

 


ひとつ、ショックだったのは、ときたま突発的に飛び跳ねるマウスがいたので、

「これはこのマウスの性格でしょうか」と聞いたら、

「いや、これらのマウスは全部遺伝的・性格的に同じだから」と言われたこと⚡️

元々疑問ではあったけど、性格とは何だろう。

究極、脳の構造の違い?

文系の世界で哲学的に議論されがちな性格や感性みたいなものを、理系の世界で理論的に分析したいと思ってたけど、あまりにバッサリなのも…と思った出来事でした。

 


ちなみに実習後、友人たちとロッカーに白衣を置きに行ったら、

スイッチを押してもいないのに明かりが消え…😱

その時はみんなでキャーっと怖がって終わったけど、今考えたらマウスたちだったのか…!?⚡️

と思ってゾッとした後に、もっと命の大切さを感じて!と言われてるような気がして、この日記を書きました、とさ。


【おわり〜🤗】

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ