にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

一日のテンションの底辺は、起きた直後にある。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

f:id:medily:20180530143747j:plain

何度目覚ましを止めただろう。
ちなみに今日は、高いグラグラのビルの塀のない屋上から、今にも落ちそうになるという夢の中から起床しました。
みんな大嫌い、GW明けらしい起床でありました。

 

朝というのはいつだって憂鬱です。
高校生のとき、大人になったら強くなって治るんちゃうか、と思ってたけど、変わらん。
(※なんか今日はこれ以降関西弁がたまに出ます。意味はありません。)

学校でも大学でも、今日やるべきこととか、夜の予定とか、ベッドの中で走馬灯のように巡って、プレッシャーをかけてきます。

 

ではどんな一日の始まりの時は、比較的憂鬱ではないのか。

なんてったって、予定がなくてずっと寝てられる日や!

しかしまぁこれは除外しますかね。

 

するとまず一番は・・

①楽しみな行事がある日
でしょう。
まぁなんならこの楽しみでさえ、予定いれなよかった…外出るんも億劫やわ…

というネガティヴdayもありますが。

大体は前向き起床。お目目ぱっちり、日によりゃ踊りながら起きだします。

 

続きましてが
②人と喋らなくても成立しそうな日

いきなり根暗ですね。
これ私だけですかね。
おうちのふかふかのベッドの中で守られていると、外に出て、予想できない外的要因にさらされるの怖くないですか。
それを楽しむ余裕がある日や、むしろ外的刺激が欲しくて自ら出かける日があるのも事実ですが、朝イチは怖がりモードでこんな心境。
だからほんと、一日中講義の日とかある医学部3年の私とか、あまっちょろいなと思います。
こうやって文章だって書けるし。
そう考えると、臨床医とか向いてないよね〜おーコワイ!🤭🤭(笑)

(でもいざ起きると人と話すの好きなんだよな)

 

次が
③人と話す必要があるが、その相手が好きな時


仕事は内容よりも人間関係、と言われるように、何をするかよりも、誰とするか、という部分があると思います。仕事って毎日顔あわせねばだし。
例えば今の医学部メンバーは医学部2年という暗黒期を乗り越えた仲間でもあり、段々と落ち着ける関係性になってきました。
(うまく留年で淘汰されて人も減ったし🙄←)
なので大学に行くと結局楽しくなったり。
しかし去年とかはもう、クラスメイトでありながら、なんとなく蹴落としあいの雰囲気もなくはなかったので(他校よりは全然マシな程度らしいが)、窮屈でしたね、、


あとは最下位系で、
・プレゼンなど、人前に立つ必要のある日

・自分主導で物事を推し進める必要のある日
・気の進まない約束が夜ある日

などは朝から憂鬱です。


1日の最後の方に憂鬱事項があるほど嫌になりますね。
昼とかであれば、夜を楽しみに頑張れます☀️

 

まぁこのように、色々と起床の憂鬱を書きましたが。
起きた直後がテンションの底辺だな、と。
今もGW明けの通勤電車の中で、このように文章を書いていると、だんだんテンション上がってくるもので。
電車って、モード切替装置ですよね。

なので起床直後をうまくなだめて、電車にさえ乗り込んでしまえば、なんとか上機嫌で過ごせるなと、心得てきた今日この頃です。

 

おわり〜😃

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ