文系からの社会人からの再受験女子医学生の日記🏥

文系学部卒→マスコミ勤務→医学生

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

専門性の高い科

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

f:id:medily:20180907145503j:plain

最近、専門性の高い科に興味があります。

睡眠外来とか、貧血外来とか、音声外来とか。世の中いろいろあるんですね。

 

そういえば先日、トロントで鼠径ヘルニアだけやってる病院があると聞きまして。
めちゃくちゃ専門性高いーーーーーー!w

普通誰がやっても1時間半かかるところをなんと10分で終わらせ、入院もなく、お昼食べて帰れるとか。

トロントまで行くのはきついけど、自分が患者さんだったら、色んな手術の片手間に今日はヘルニア手術でもするか、という病院より、ヘルニアならやり尽くしてるぜ任せろ、みたいな病院で手術したいです。しかも専門性を高めることでスピーディにとか、なお良いですよね。

 

昔はNHKの「ドクターG」的な、「なんの疾患か当ててやるぜ!」みたいな、探偵的なのやりたいと思ってたんですが、必要知識が膨大すぎるし、犯人を間違えた時の怖さも正直ある。

狭い範囲でも医療は日々発展していて、勉強することは一生山積みだし、一極集中で極めて、確実に治す、っていうのもかっこいいなと思い始めました。

医学部入る前は、内科、外科、眼科〜みたいな一般的な医師像しか知らなかったから、こんな考え方は出来なかったと思います。

 

平均寿命も伸び続け、人生100年時代と言われている昨今。

健康寿命を延ばすことが求められて行く中で、

人生のQOLを上げる専門的な科に対しての需要も高まっているのでは?と予感しています。

 

と同時に、医師はしんどくて当然!当直明けの連勤当たり前!耐えろ!!

みたいなのが衰退していって、自分自身の人生のQOLも大事にしていきたいものです◎

 

おわり〜😋

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ