文系からの社会人からの再受験女子医学生の日記🏥

文系学部卒→マスコミ勤務→医学生

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

医学生、講義中に倒れる事件

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽評論へ

先日、講義中に教室で生徒が倒れるという事件がありました。

 

医学部の講義なので、もちろん先生はほぼ全員医師。

私はその倒れた友人にできることはしたのですが、それと同時に

こういう時、プロである医師はどう対応するのだろう

と、興味を持って観察もしていました。

 

f:id:medily:20181119132111p:image

 

ここで、先生の対応ばっちり!かっこよかった!となればいいお話なのですが、正直、

そ、そんな感じ?、という対応で。

 

特に状態を把握したり、詳細な質問を投げかけるでもなく(朝ごはん食べた?とか、気分悪くない?とか、周りの同級生にこの子の最近の状況を聞くとか。)、

とりあえず寝かせた方がいいからといって寝かせ、

保健室に電話して、と補助の先生(医師)に指示をして、保健室に車椅子で搬送させて、終了。

動作もどことなく落ち着きがなく、終始あたふたした雰囲気。

 

この対応だけでも、医療関係でない人からしたら、十分すごい?のかもしれないですが、

私はコードブルー的な的確な問診!処置!指示!

私がいるから大丈夫、安心しなさい!✨

みたいなのを期待したので、すこしガッカリしました。。

 

その先生は、外科系の先生で、おそらくですが手術を行うのがメインの仕事。

なので、患者さんの問診というのを十分にはやっていないから、イマイチな対応だったのでは、と。

 

結局原因はただの疲労とのこと、だったのですが。後からその場を見ていた同級生と話すと、その子が倒れた原因と推測されることや、それを解明するための方法がちゃんと浮かんでいるんですよね。

そこで思ったのが、(失礼を承知で申し上げますが!🙏)

 

もしや様々な科の講義を横断的に受けている今の私たちは、先生方より幅広く詳しいのでは!?

 

意外と今が最高潮なんじゃね…!?

 

ということ。

 

実際先生方も、本気ではないと思うけど、専門を決めたら他の科のことはさっぱり忘れてしまう、君たちの方が詳しいこともたくさんあるよ、とよくおっしゃっている。

毎日専門家の先生方の知識と経験を湯水のように享受できる今の環境は、本当にありがたく、素晴らしい。

 

月日を重ね、経験を重ね、勉強を重ねるほど、多くのことに気づけると思っていたけど、今感じていることは、きっと研修医になり、専門を決める頃には、意外と見えないことなのかもしれない。

そう思うと、きちんとここ記しておこうと思ったのでした。

 

(まあ先生もこれは大したことないだろうと思って、大袈裟な対応をしなかっただけかもしれないので、そこも含めて私はまだまだ勉強不足であります🙏)

 

おわり〜🌸

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ